甲状腺 糖尿病 専門医 バセドウ病 橋本病 土曜日午後診療 井原 笠岡 福山 矢掛 浅口

〒715-0014
岡山県井原市七日市町102

0866-62-1373

ブログ

求人内容
ブログ
万事塞翁が馬
HOME»  ブログ記事一覧»  万事塞翁が馬»  人生初の人間ドック

人生初の人間ドック

人生初の人間ドック

 6月上旬の水曜日、今日も梅雨入りしたばかりの雨がしとしと降っています。人生初めての人間ドック受診の日です。昨夜は、病院の指示で大好きな晩酌も遠慮してほしいというので、おなかにやさしい食事をして、お酒も飲まないのでいつもより早く夕食も終わり、少し読書をして早めに風呂に入り、そこそこ寝室に向かいました。翌朝は検査のため、絶食で病院に向かいました。さて、患者さんには健診の重要性を切実に唱えている私ですが、当の本人は開業医ゆえに平日は休めないのを理由に一度も健診を受けていませんでした。ところが、この4月より息子である副院長が水曜日の外来を私のために一人でこなしてくれるというので、私は世間でいうところの週休二日制を甘受することになりました。70歳を目前としたときに私の体を隅から隅まで検査することも悪くはないと思うようになりました。そうと決まれば、私は直ぐに家内にも人間ドックを受けるように勧めました。何しろ彼女も私と同じでこれまで一度も健診を受けていない人ですから。
 健診を受けて思ったことは対応してくださった受付の人や看護師さんの優しさのお陰で私達は安心して検査を受けることができました。検査が終わってから、食堂で本日初めての食事をとりながら家内といろいろ話しました。そして、うちの医院にとっても参考にすべきことがたくさんあってとても有意義な一日でした。
 私は来年の6月に古希を迎えます。時のたつのは早いもので、還暦旅行に家内とドイツ・フランス・スイスの旅に出かけたのがついこの前のように思い出されます。これからは医師生活40年の経験を活かしてまず第一にハートのある診療をし、患者さんのお役に立ちたいと思っています。余力があれば趣味の下手なゴルフ、旅行、釣りそして3年前から始めた英会話の勉強にカナダのトロントでホームステイをしながら2021年トロント開催の国際糖尿病学会に参加したい夢を持っています。私の口癖の「夢持ち続け日々精進」。夢は持っていたのにと過去形でなく、夢を持ち続けるものと思います。そして、「昔は頑張った」と振り返るのではなく「今を頑張っている」このことこそが大切だと私は思います。

2018-07-02 09:53:00

万事塞翁が馬

 
PAGE TOP